So-net無料ブログ作成

番外編3: 北欧の空は青い [旅-Scandinavia]

スカンジナビアの国に着いて、最初に気づいたのは空の青さだった。東京やロンドンに比べて空が広いからか、空気がきれいだからかどうかは分からない。それともただ単に、今自分がホリデーとして街をうろついているから、本当は東京にもある自然に気づきなおしただけかも知れない。いずれにせよ、北欧で一番印象に残ったのは、この空の青さ。

 

 

 

日本から行けば、チケットだけで25万以上はかかるという夏場に来れた幸運に感謝しなければならない。この空を見ていると、もう、紫外線だとか、日焼けだとかどうでもよくなる。一日中太陽の下にいたくなる。

いつごろから私の中で、空はスモッグに覆われていて灰色がかった水色、川や湖は泳ぐところではない、と言う認識ができてしまったんだろう。通勤電車からいつも見ていた海が、ストックホルムのそれぐらいきれいだったら、どんなにうれしいだろうか?そんなことを、ふと考えさせられた。


コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

コメント 2

usagi

私も北欧の空大好きだよ♪
by usagi (2006-09-11 13:07) 

Nanake

空だけのために行っても良いよね♪いや、マジで。
by Nanake (2006-09-11 19:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。