So-net無料ブログ作成
イギリス-ポスト留学 ブログトップ

貧乏暇なし [イギリス-ポスト留学]

人の二倍働いておるのに給料は最低の半分程度しかもらえず
土日もない。
もういい加減疲れました。
帰りたい。
ここあと何ヶ月か踏ん張れば、とりあえずの結果が出るのは分かっているが、
土日なしがずっと続くのはさすがに体力的にも精神的にも堪える。
 
起業した人はみんなこんな苦しみを味わうんでしょうな。

コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

面接 [イギリス-ポスト留学]

とある企業に面接に呼ばれたので出向いてきた。
就職活動一年以上やっても一社も面接に呼ばれることがない人もいるようだから、
スローペースながらもちょこちょことは呼ばれる自分は
まだマシだと思おう。

んで。
その求人広告「マーケティングスタッフ募集」だったので、
ワシがやりたい戦略系の仕事ができるんかとおもい、応募してみたのだ。
しかし実際面接が始まって話を聞いてみると、(しかも開口一番)
「やってもらうのは世界各地のパートナーに電話をかけて、
情報のアップデートをしたりしてビジネスにつなげます。」
(何かよく憶えてないけどそんなこと)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
おい、それはマーケティングじゃなくて
セールスだろ。

しかもテレアポじゃないか。
(まーこっちではそんな作業のことかっこつけて「テレフォンマーケティング」
とのたまったりしております。)
しかも、そのテレアポは仕事の半分で後は受付も掛け持ち、
しかもフルタイムではなくパート、(いや、もうこの辺は本当にどうでもいいんだが)
当然担当が日本方面になるので、早朝出勤Etc・・・。

そんな仕事するぐらいだったらおいどん日本に帰りますタイ。

つーか、最初からテレマーケティングって知ってたら
そもそも応募しないって言うの。
今の仕事も死ぬほどイヤだけど、それでもこれはないなと思ったので、
こちらの意志をやんわり伝えると
「そうですよね、あなたはどっちかというとクリエイティブなバックグラウンドですから・・・云々」
その言い方にちょっとカチンと来たので、
「いえ、別に自分がデザイナーだからこの仕事が合わないと思うのではなく、
私は既にデザイナーで、戦略的デザイナーになるために勉強し、
今そちらの道に進もうと思っているので、この仕事と自分のキャリアプランが合わないだけです」
と言ってやった。実際どんなバックグラウンドの人間と比べたって劣らない業務遂行力ありますし。
また「もしこの仕事が少しでも戦略について関われる機会があるものなら、
この仕事を選んだでしょう。」ということも付け加えておいた。

マーケティングスタッフ何て書いた方が人が集まるのは分かるけど、
どう考えても電話かけと受付は(一般的な意味での)マーケティングの仕事とは
かけ離れているでしょう。
企業の方、頼みます、人の時間を無駄にしないで。


コメント(3) 
共通テーマ:求人・転職

Webデザインて進化してるんだなー・・・。 [イギリス-ポスト留学]

フリーランスの仕事を請け負って、いま一緒に起業の立ち上げに参加してるんですが、
まあ、当然Webサイトも必要なもののリストの中の筆頭に来るわけで・・・。
全く素人ではないものの、Webなんて大学生の時に趣味で作ってた以来全く触ってない。
その時は例によっての凝り性から、HTMLタグ打ちぐらいはできて、JavaScriptも書けはしないものの
有りものをいただいてきて埋め込むぐらいはできたのだ。
しかしそんなの何年前の話だ!!!

しかし、まあ、できませんというわけにも行かないので、Flashやら何やらの動くサイトは
無理ですが、本当に超ベーシックなものなら何とか・・・。ということで一応お受けした。

で、昨日はひたすら画像をスライススライス。
さて、テーブルを組んで・・・・・

画像がぴったり合わーん!!!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

そんなこんなで半日後、へとへとになりながらHTMLの校正。
バカソフトめバカHTML吐き出しやがって・・・チッ
しかもデフォルトでSHIF-JISなんぞを指定しやがって。
俺が今作ってるのは英語のサイトだっつーの。

そんな愚痴はおいといて、寝る前にFirefoxとMacでチェックしたら
スライス画像ガタガタ_| ̄|○
あー。。。何かこれはダメだと直感する。

仕方ないのでちょっとググってみたら、テーブルでスライスレイアウトする方法は
もう化石っぽい んですね。失われた匠の技なんですね?
そして今はCSSの時代だとか??
私がWebいじってる時代はちょうどCSSが登場したてで、ブラウザによってはサポートしてなかったり
だったから、いまいち理解できてないんだよなあ・・・。
でも英語が分かるようになった今、プログラミング言語も以前より簡単に理解できるようになったので、
ちょっとこれからCSSヴァージョンのスライス画像作ってみたいと思います。
はあ。


コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

番長さんにお会いしてきた。 [イギリス-ポスト留学]

イギリス大学院=就職中=ロンドンでつながりのある番長さんとお会いしてきた。
番長などと名乗っていらっしゃるので、さてどんな番長が来るのかと
ちょっとビクビク(笑)していたら、なんとご本人はとてもかわいらしい(声も)方で

な、、、なにゆえ番長ー!!??

とちょっとびっくり。
IGS申請、就職活動、イギリスの愚痴、マジでせっぱ詰まってる生活状況など(笑)
当事者同士じゃないとなかなか話せないことをざっくばらんにお話しし、
あっという間に番長さん次のお仕事、お時間です!てなかんじでした。

「番長さん、、、、留学を決意される前に今の状況って想像されてました?」
「してないです」
「ですよね・・・。私も大学院修了は出口だと思ってました。
あれほど辛かった大学院の後に更に苦行が待ち受けてるとは・・・。」

_| ̄|○
就職がきついって言うのを「知ってる」というのと「体験する」というのでは
やはり天と地ほどの差があります。
しかし何よりも、こんな状況の時ほど同士の存在は心強い。
番長さん、お忙しい中どうもありがとうございました!(*^_^*)


コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

眠さが止まらず [イギリス-ポスト留学]

仕事初めて1ヶ月半ぐらい経ちます。
仕事自体には慣れましたが、なんか疲れが取れない・・・。
土日は各12時間以上寝てるし、平日も帰ってきてから3時-6時で昼寝をした後
さらに11時ぐらいにはもうベッド・・・。次の日7時半起床ってかんじで、
もともと寝るのが大好きな私から見ても、今の状態はちょっと異常かも・・・。
健康なときはさすがにこんなに寝れないので・・・。

新卒の時友人のお姐さんが、
「昔は私もよく寝てたけど、年取ると寝れなくなるよー」
といってて、「へーそうなんですかー」なんて言ってたけど、
お姐さんはあのときで26ですから。_| ̄|○

なぜいつまで経ってもこんなに寝てばっかりいるのだ?
まあ、赤ちゃんの時から朝になっても全く起きず
(赤ん坊というのは朝になると目を覚ますものらしい)
心配した両親が、生きてるか鼻の前にティッシュを当てて確認したぐらいらしいので
三つ子の魂百までといったら、それまでなんだが、
それにしても寝過ぎだろ。
午後にやろうと思ってた仕事が全然進まない。(T^T)


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Institute of Directors [イギリス-ポスト留学]

いつものようにプロジェクトの打ち合わせだったんだけど、
今日はビジネスパートナーのMが会員であるというInstitude of Directorsで待ち合わせ。
何か名前からしてすごいんだけど・・・。
行ってみたらやっぱりすごかった。
なんか夢と希望と野望に満ちあふれた若き起業家達が、ミーティングしてたり本読んでたり・・・。
まあ、私らもその一員だったわけだけど、こう言うところのサポートがイギリスってやっぱりすごいと思う。
あの光景を目にできただけでも価値有りですな。

そして。
前述のスキルエクスチェンジ、要するにボランティアワークが、同じくビジネスパートナーのCに
すごく気に入ってもらえて、なんと、ちゃんとした仕事にレベルアップ!
しかも、Cはこれから2月を目処にフリーのコンサルタントから会社を設立して、
もう少し大きな規模で会社を経営することに乗り出すんだが、
わたしもそのプロジェクトにチームメンバーとして参加することが決定!!
なんかよくわかんないけどwすげー。
このC、デザインとビジネス両方でMAを持っていて、しかも来年からリーダーシップのPhDを
専攻予定と、超勤勉なのだ。しかも日系ブラジリアンなので、日本人特有のあのまったりとした空気感と、ラテンの陽気さを併せ持っていて、リーダーとしての素質はばっちり。
この人についていきてーーと思わせる風格を素で持っている人なのです。
そんな人材なかなかいませんぜ。
これからどうなるのか非常に楽しみ。

日本で働いてたらあり得ない道すぎて、正直自分も混乱気味だけど、
エキサイティングなことには代わりあるまい。( ̄ー ̄)ニヤリ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

It never rains but it pours. [イギリス-ポスト留学]

It never rains but it pours. というのは英語のことわざで、読んで字のごとく、
何も起こらないときゃ全然起こらないが、起こるときは起こりまくるという意味なんですが・・・。
今週はまさにそんな感じの一週間でした。
先週までのだらだらは一体・・・。

月曜日
ロンドンで活躍するコンサルタントとミーティング。
彼はうちの大学にレクチャーに来てくれたつてで知り合ったのでした。
わたしのプロジェクトに足りないビジネス面でのサポートをお願いし、
代わりにこちらは彼の会社のロゴ、ウェブ立ち上げ何やら、デザイン面での技術提供ということで、
パートナーシップ成立。

私のプロジェクトにも非常に興味を持ってくれ、午前2時間の予定だったミーティングが、結局6PM過ぎまでの長丁場に・・・!途中から彼の別のパートナーも合流し久しぶりに知的アドレナリンでまくりのディスカッション!!こんな出会いってロンドンじゃなければあり得ないなあ。

火曜日
大学のコースメイトと進めているプロジェクトのレポートを校正し(ここで自分の英語力、論文構成力が他の人が書いたものを客観的に見て、コメントをつけられるほどに伸びている、しかも英語で・・、ことに自分でも驚きを感じた・・・。) 午後は久しぶりに大学に出向き、コース終了以来初めてスーパーバイザーと話す。彼女も自分の教え子達が(しかもかなり優秀な人たちさえ)職が見つからずに途方に暮れている状態をかなり心配していて、「子供が一気に2人から5人に増えてしまったようだ」などと漏らしていた。
あとは生徒の立場からでは見えなかった、大学の問題やなにやらざっくばらんに話す。
恩師が私たちの未来を気にかけていてくれる、ということを知っただけでも力になります。

水曜
初めてのリクルートエージェンシーとのコンタクト。初めてこれはやってみてー!!!と思える仕事があったので、ない勇気を限界まで振り絞って電話・・・。あらかじめCVは送ってあったはずなんだけど、先方は見た形跡もないよう・・。ということは、今まで送っていたCVもきっと目を通されることもないままスルーされてたんだろうな。緊張してアホのようにうまくしゃべれなかったけど、自分の経歴を説明するとミーティングに呼んでくれたので、水曜に出向くことになった。

午後は念願の日本と関係のある団体とのミーティング。これは自分の修論のテーマでもあり、ずっとコネを探してたんだが、何しろガードが堅くて、なかなかたどり着けずに現在に至る。ずっと日本語しゃべってなかったので、プレゼンが相当おかしな事になって困った・・・。なんかどこで息継ぎしたらいいか分からなくなったし・・・。(;・∀・)

夜は月曜日に会ったコンサルタントとキャッチアップ。
ブリティッシュライブラリーで打ち合わせ。恥ずかしながら今までブリティッシュライブラリーって、ブリティッシュミュージアムのグレートコートヤードにあるアレのことだと思ってました・・・(;・∀・)
広いし、打ち合わせスペースはいっぱいあるし、ほとんど無料だし、素晴らしい施設だ!!!
彼が見せてくれたコミュニケーションアイデアも素晴らしく、これからパートナーシップをくんでやっていくのが相当楽しみ♪

 

木曜日
午前中4時間仕事。初仕事。覚えることいっぱい。(´ヘ`;)
夜、木曜日の打ち合わせつながりで知った起業家の勉強会に出席。その後にパブに出向き、いろいろと熱い話を交わす。日本人と日本語で、日本の将来や自分の夢などを熱く語り合う・・・・なんて、いつ振りだろう??? そして自分はあまり起業したいという思いはないんだけど(数字が苦手だから)、何事も恐れないチャレンジ力とか努力を継続する力だとかその精神は起業家そのものであることを発見。そんな精神を共有できる人たちとお酒を飲んで会話できたりしたのが相当楽しかった!!

 

そんなかんじで、基本アーティストな私としては、毎日毎日休みなしで知らない人たちと会うのが精神的にかなりキてたりしたんですが、その出会いのおかげで、先週までの落ち込んだ気持ちが嘘のように、今は未来にむかっての果てしない希望や夢で満ちあふれているのが自分でも感じられる。今週は動きがなかったけど、他にもまだ水面下で動いてるプロジェクトが満載で、それが本当に花開いたらどんなだろうと想像するだけでわくわくする。そんなことができるのがロンドン。留学する前の私が想像もできなかった自分が今ここにいる。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポスト留学、イギリス滞在丸2年。 [イギリス-ポスト留学]

特に何も進展があるわけではないのですが。_| ̄|○
日本語で面接があって、日本語しゃべるのかなり久しぶりなので、ちょっとちゃんとしゃべれてるか自信がなかった・・。(;・∀・)

今週は何もせず、だらだら・・・。
来週は自分で進めてるプロジェクト関係のミーティングが少しあるので、うまくいくことを祈る。

いやはや。
月日というのは何もしてないと矢のように過ぎますね。
来週が終わればあっという間に2007年終わりの12月。渡英3年目に突入してしまうわけです。
12月に29になるんですが、すっごく大人だと思っていた30まであと一年、どうやって過ごすことになるんだろう? このまま無職、修行継続・・・・だったらいやだなー・・・・。
最近この件でナーバスになって、パートナーと口論になることもしばしば・・・。
とはいってもね、仕事にやりがいを見いだせない限りこの国に私の居場所はないし、
なにもなくても愛されてればいいのっていうのは、私の生き方ではないんですよ。
どうにかして、人生の突破口を見つけないと・・・。
その点、私は金銭的に支援してくれる両親もいるし、精神的に支えてくれるケンさんや相談に乗ってくれる友達がいてラッキーなんですけどね。
あとこの国で生き残るために必要なのは、自分ならできるという自信と確信。それにアタックする度胸。
若い皆さん、時間を有効に使ってください。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
イギリス-ポスト留学 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。