So-net無料ブログ作成
旅-Japan ブログトップ

日本で過ごす年末年始 [旅-Japan]

IMG_4017.jpg

いやーやはり年末年始は日本で過ごすのに限りますな。
どこも混んでて大変だけど。

今回は結婚式の打ち合わせがメインで、京都にも出向いていたのであんまりショッピングとか出来なかったんですが、うまい日本食に癒されました。そして、こっちで豆腐を作ろうと思ってにがりを買って来ました。うどんももう少しパワーアップして、ほうとうじゃないの作りたいなあ・・・。

ないものがないほどモノにあふれた生活から一転、いきなり、なんもなく、パンは自分で製造、飯も全部自分で作る以外は食べたいものがないという生活もギャップが激し過ぎて、自分が以前どう生きていたのか分からなくなるよ、パトラッシュ・・・。

NZは食べ物の持ち込みに非常にうるさいので、遊びにこられる方は注意してくださいね。
基本的に肉類と乳製品、生鮮食品以外は申請すれば持ち込みできるので、私はいつもパッキングの際にリストを作ってオフィサーに手渡します。なんせ、持ち込みたいものがわかめ、だし、みそ、いなり寿司の皮みたいな「オージャパニーズ勘弁してくれー、変なものもってくるなあ!」みたいな品なので、いつも名前の先頭にJAPANESEをつけてわかりやすく(?)危険なものではないというアピールをします。ひじきとかもJapanese seaweedとかです。こっちが基本分かってるヤツだと分かれば、オフィサーもトランク空けたりせずにX線のチェックだけですんなり通してくれます。逆に本来持ち込めるものでも説明がおろそかだったり、反抗的な態度を取ってオフィサーに睨まれると速攻で罰金200ドル+没収なので、気をつけましょう。特に英語できちんと説明できるという自負がない場合、リストを作っておくのが一番手っ取り早いと思いますよ。

日本に帰ると、当然旅行先から帰るときの空港が成田になるのですが。
免税品見てるといつも中国人と間違えられるのだよな。まあ、日本人は資生堂とかのドメブラをわざわざ免税店で物色しないけどね(笑)そして今回は、今までなぜか見つけられなかったルナソルのアイシャドウを免税価格でゲット!!!20%割引だそうです。やす〜い。ついでに安かったので外であきらめたはずのRMKのリキッドファンでもゲット。なんだかんだでボビーもシュウも入ったし、いままで最悪の品揃えだと思ってたけどちょっと成田を見直した。正直これからこれらの化粧品が20%OFFで買えると思うとかなりうれしい。

帰ってきたらちょっと仕事がいっぱい始まりそうな感じなので、だれた体を引き締めてがんばりたいと思います。


コメント(0) 

久しぶりに見た日本その弐 [旅-Japan]

ガイジンにとって京都ははずせないと言うことで、忙しい中何とか行ってきました。私自身、中学時代名古屋で過ごしたため、関東の中学生が全員行く(であろう)京都の代わりにディズニーランドと東京に制服とジャージで出向くという、拷問のような修学旅行を体験させられ、実は金閣寺とか見たことありません。日本人なのに。


石庭で有名な竜安寺。でもここは高校の時に来たことがあった。高校の時の修学旅行は、京都奈良の仏閣のみを20-30件回るという、超おもしろ旅行だったため、結果、どこがどこなのか全然憶えておらず、この庭を見るまで、全然知らなかった・・。_| ̄|○


ガイジンに日本人の心が分かるのかい?しかし彼はこんな小さな寺で1時間以上も写真を撮り続けたのであった・・・。金閣寺よりこういった地味な寺の方が良いと言っていた。見る目があるでないか。ほぼ外で靴も脱がされ、一日中外にいて凍える寸前の私は機嫌悪くなる。


東寺。このだだっ広さが何とも中国らしいですね。関東にある仏閣と違って、レイアウトもデザインもまだ中国の影響が強いところがとても興味深い。そんな話もしては見たが、ちゃんと理解したのだろうか?


伏見稲荷。こんな所があるとはしらんかった。映画やテレビの舞台で見たことあるようなないようなって感じだったけど、何とも写真映えすること。登るのに30分ぐらいかかる山頂まで延々とこのような鳥居が続いています。


竹。日本に来る前から竹が見たい竹が見たいとずっと言っていたんケンさん、やっと竹を拝めてご満悦です。ヨーロッパには竹はないらしいですねえ。「草のくせにこんなでかいなんて信じられない!!」本人談。ていうか、竹が草だって、今知ったんですけど。


確かに、アジア特有の景色だよなあ、言われてみれば。うちの裏山に竹林あったけど・・・。小さい頃そこからタケノコ盗ったけど・・・・。


念願の木刀を買い、更にご満悦のケンさん。結局その木刀を運ばされ、郵便局で発送させられる羽目になりとても恥ずかしい思いをした。(ガイジンのあんたには恥ずかしくなくても、日本人の私にははずかしいんだっつーの!!)

わたし「イギリスまでお願いします」
郵便局のおねいさん「はい分かりました。中身は何ですか?」
わたし「・・・・・ぼ、、木刀です・・・。」
郵便局のおねいさん「ぼ、木刀ですか?(絶句)武器に当たるかも知れないので、ちょっと調べてみますね」

結局、一応送れはしましたけどね。((;・・ヘ)


久しぶりに見た日本その壱 [旅-Japan]

相変わらず課題に追われてる(らしい・・・)が、全く勉強する気がおこらない。つーかもう頭空っぽになっちゃってるし無理だって。てなわけで、もう少しブログにだらだらアップしようっと。

12月の18日から1月の3日まで1年ぶりに日本に帰省してました。2週間とちょっとぐらいあったはずなんだけど、なんだか異様に時が流れるのが早く、寮を出た時の記憶と、寮に疲れ切ってたどり着いた記憶しかありません。(;´∀`)


空港のくせに、全然イスがない腐ったコペンハーゲン空港。まさか1年のうちに2回も来ることになるとは・・・。


しかし相変わらずインテリアはイカしてやがるぜ・・・クソ・・・。
(写真はクリスマスデコレーション)

帰ってやっぱすげーと思ったものたち

完璧な分別ゴミ。日本人は皆、「ドイツもすげーじゃん」というが、いや、日本の方が上行っちゃってるって・・。ゴミ箱なのにきれいだし・・・。


なんつーかこの感じ。何とも言葉にしにくいのだが、この感じは日本しかない。重力に逆らうケーブル達のがんばる様っていうか・・・。この狭い空に見えるお化け建物というか・・。


東京に張るメトロポリタンシティーは世界の他のどこでも見たことがありません。住んでるとこのゴミゴミが難いばかりだが、初めて見たガイジンには、堪らない未来都市なんだろうね。


イルミネーションの洗練具合も東京はピカイチ。変なバカップルばっかなのが興ざめだけど。いっそのこと日本語が分からなければ、彼らが何言ってるのか分からなくて良いとまで思ってしまった。そして、イギリスでネイティブのしゃべる英語がよく聞き取れない利点を同時に知った。


山。山の端。山の折り重なる様。


ガイジンの見た日本Part1 [旅-Japan]

ツレの趣味が写真取りなので、今回の日本旅行で千枚以上写真を撮ったらしい・・・。私も趣味が写真取りだけれども、人が撮った写真を見る機会って言うのはなかなかなくて、今回このパソコンに溜められている写真を勝手に見て、ガイジンならではの視点でおもしろかった物を、

勝手にアップしたいと思う。


A souvenirですか・・・。と言うことはみやげ物屋の中には一つしか品が置いてないってことっすね・・・。広い部屋の真ん中当たりにぽつんと・・・。


大阪の商店街にて。これは私がこう撮れと指導の元撮らせた。さすが。


やはり定番どころとして、看板は気になってしょうがないらしい。たしかにヨーロッパっておしゃれな看板しかないもんな。


日本人なら、なんだよ提灯と工事中のビルなんて、雰囲気ぶちこわしじゃないか!!と思うところですが、ガイジンには、新旧がまさに文字通り隣り合ってるそのアンバランスさがおかしいようで・・・。

まだまだ続きますので、よろしく。


旅-Japan ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。